トップページ  >  新型コロナウィルスに対する取り組み

お客様の安全の為に
~勝浦ホテル三日月防疫体制~

このたびの新型コロナウィルスに罹患された皆様と、
感染拡大により生活に影響を受けられている皆様に、
心よりお見舞いを申し上げます。
当館でもご利用いただくお客様の安全のために
新型コロナウィルスによる感染症対策として収束までの間、
各種の予防衛生管理を強化徹底しております。

クラスター(集団)発生のリスク条件

クラスター(集団)発生のリスク条件 概略図

ご旅行に出掛ける前のチェック項目

  1. ①発熱や風邪の症状はありませんか?
  2. ②その他気になる体調面でのご心配等はありませんか?
  3. ③14日以内に渡航歴はありませんか?

③について厚生労働省は、水際対策強化として当分の間、入国した日の過去14日以内に「検疫強化対象地域(※1)」に滞在歴(検疫強化対象国として追加された日以降の滞在歴)があるもの、「入管法に基づく入国制限対象地域(※2)」に滞在歴のある者は、検疫所⾧の指定する場所(自宅や出国前に各自で確保した宿泊施設等)で入国の次の日から14日間待機することになっています。
※1、※2は随時変更されて厚生労働省HPで確認できます。
その他、各自治体の指示や要請を考慮しつつご判断をお願い致します。

ご予約をいただいたお客様で来館前に体調が優れない場合は
無理をなさらずその旨を当館にご連絡ご相談ください。

①バイキング(ビュッフェ)形式の対応について

  • ●食事会場前ではすべてのお客様に手指消毒又は手洗いの協力をお願いをしてから入場いただいております。
  • ●小皿盛りでの提供や、スタッフによる盛り付けも心がけております。
  • ●トング等を使用するコーナには、衛生手袋の用意と30分置きのトングの消毒を徹底しております。
  • ●ステーキやてんぷら等ご注文をいただいてから調理するお料理についてはお席にてご注文いただきお席までお持ちさせていただくことも可能です。
  • ●一部の料理はオープンキッチンとなりますので、その場でオーダーをいただき出来たてを提供しております。
  • ●食事会場は可能な限り広い会場を使用し、通常よりも間隔を広めて席を配置し、2方向換気を実施しています。
バイキング(ビュッフェ)形式の対応について
バイキング(ビュッフェ)形式の対応について
バイキング(ビュッフェ)形式の対応について
バイキング(ビュッフェ)形式の対応について
バイキング(ビュッフェ)形式の対応について

②館内各所にてアルコール消毒液の設置

  • ●玄関をはじめとする館内各所に、厚生労働省HP で、コロナウィルスが感染力を失なうと発表している濃度70%以上のアルコール消毒ポンプを設置しております。
館内各所にてアルコール消毒液の設置
館内各所にてアルコール消毒液の設置
館内各所にてアルコール消毒液の設置

③館内の清掃について

  • ●平常の館内清掃に加え、手すりやドアノブの消毒・殺菌清掃を含め、館内スタッフが定期的に各所のアルコール消毒と換気を実施しております。
館内の清掃について
館内の清掃について
館内の清掃について

④全スタッフの衛生管理と健康管理

  • ●バックヤードでの手洗い・うがいを徹底しています。
  • ●37.5℃以上の発熱があった場合や発熱等の風邪の症状がみられ、だるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合は、自宅待機となっています。
  • ●接客スタッフはマスクの着用を義務つけております。
全スタッフの衛生管理と健康管理
全スタッフの衛生管理と健康管理